図書・交流課
日本文化講座『競技かるた』を開催しました!
2018-11-22 14:16

11月17日(土曜日)、モンゴル日本センターにて日本文化講座『競技かるた』を開催し、当日は約25名の方に参加していただきました。
『競技かるた』は、小倉百人一首を用いた競技で、札を素早く激しく払う集中力とスピード、札がどこにあるかなどを覚える記憶力が必要、また、試合が長時間にわたるため体力も求められることから「畳の上の格闘技」とも言われています。


講座はまず講師の山下章仁さんから、『競技かるた』は「日本文化」と「スポーツ」を一緒にしたような競技であること、そして「百人一首」、『競技かるた』の基本的なルールについて説明していただきました。そして講座の最後は、参加者の皆さんが実際に札を取る体験もしました。

『競技かるた』は、ひらがなが分かれば誰でも競技に参加できます。今では競技人口が増え、国際交流大会が開催されており、日本の他にタイ、中国といったアジアだけでなくフランス、イタリアといったヨーロッパ、また、アメリカやブラジルなどでも盛んにおこなわれています。モンゴルでも広がっていき、将来は世界大会に出場する人が現れることを期待しています!