最新情報
記念銀貨販売開始
2019-01-21 17:08

ウランバートル/Montsame/.モンゴル国では銀行・金融システム開発95周年を迎えモンゴル銀行はコインコレクションを更新し、銀貨を作り出しました。

「モンゴル銀行95」銀貨は999カラットの15のオンスがあり、民間革命以降の全国通貨及び銀行が開発された1924年から現在までの期間を特徴とした旧モンゴル文字で書かれた95を表面に表しました。

又モンゴル銀行は「12年」コインコレクションを更新し「モンゴルイノシシ」も作り出しました。

去年の作り出された初のコインは「ティーンオンジラガト」と呼ばれる犬の年に向けて作られた「モンゴルバンハル」でしたが、第2は第17世紀「ウラワゥーラグチ」と呼ばれるシャルガチンイノシシ年に向けて販売開始をしました。野生のイノシシを表した当コイン重量は1オンス、直径38.61999カラットの純銀で作られました。

記念コインの特徴は当行事に適した画、飾り、特殊の書き物をもつのであります。モンゴル銀行は1971年に民間革命50周年に向けて1トゥグルグの値段付ゴールド、銀、黄銅、ニッケル記念コインを作成し始めました。

各国で歴史的な特徴行事のため記念コインを作っていると同様にモンゴル国もその通りにしてきました。歴史的記念日に向けて作られた特殊なデザインを持つ、数少ないコインは需要が高いのであります。

出典:https://montsame.mn/mn/read/177255