最新情報
第2回日本留学講演会が実施されました。
2019-05-14 09:56

 昨年に続き第2回目となる「日本留学講演会」が日本センターで実施されました。本イベントは、日本留学に関心を持つモンゴルの皆さんに日本に関する正確な情報を提供し、「キャリア選択の一環としての日本留学」の普及を目的として、在モンゴル日本大使館との共催で実施しています。

 当日、会場には日本留学に関心のある若者を中心に約300人の来場者が集まりました。もともと親日国であるモンゴルでは日本留学への関心が高いのですが、近年では日本語の学習歴がなくとも英語で日本留学を希望する層も加わるなど、より広い層に日本留学への関心が広まっています。そこで今回の日本留学講演会では「英語で日本留学はできるか」というテーマを取り上げ、日本人とモンゴル人の専門家が講演しました。

 中村JICA専門家、山田モンゴル日本大使館専門調査員ら日本人の講演では、英語で学ぶことのできる日本の大学を調べる方法、国費留学生専攻での英語・日本語試験について、日本でのアルバイトでの語学の必要性などの情報提供を行いました。各専門家は、十分に調査や計画なしに「日本に行けばなんとかなる」という考えで日本に留学することなく、よりよい留学のための準備の重要性を強調しました。

 帰国留学生であるスガルさん(埼玉大学)、ナサンビレグさん(一橋大学)は日本留学での英語と日本語の必要性について、帰国後のキャリアを考えるうえでの語学の必要性について、自身の留学経験からアドバイスを提供しました。最後に、日本センターの三本JF日本語専門家は、日本語の初級者から中級者までレベル別の勉強方法や便利なアプリについて紹介ました。

 講演終了後の質疑応答時間に来場者からたくさんの質問が相次ぎ、時間を過ぎても発表者は来場者に囲まれ質問に答えていました。

 日本センターはモンゴルの若者の日本留学を支援しています。日本の大学が参加する日本留学フェア(http://www.japan-center.mn/a/22694)を毎年秋に実施するほか、毎月末には日本留学に関する無料相談窓口を開設しています。