news
モンゴル最大の平原
2019-10-16 10:50

ドルノド県にまたがるメネン大平原は、モンゴル最大の平原です

地面が平らで、勾配は 10m/km を超えません。メネン大平原は、ボイル湖から約90キロ西に、約60平方キロの面積を誇ります。海抜は600メートル以上です。

牧草地でガゼルやオオカミや希少動物などが多く生息しており大草原です。

メネン大平原はノムルグとハルハ川の盆地と隣接している部分は、丘陵が多い大草原です。メネン大平原はガセルの牧草地なので、ここでは毎年、何百ものガゼルが放牧されています。多年生草地の植生の大草原で、メネン大平原から美しい景色を見ることができます。

日本研究の結果にドルノドのメネン大平原の土は、世界では珍しい土(土壌)である事が発見され、この土は破壊されば永遠に復原作業ができない大草原と言われています。