news
ナーダム祭は無観客で実施された
2020-07-17 17:08

モンゴル国は、ナーダムを1206年のモンゴル帝国が創設されたことから、モンゴル相撲、競馬、弓射の三つの競技で行われることになった。

        ナーダムの組織委員会は、新型コロナウイルスの状況下でも、モンゴル帝国が創設されて814年、革命記念日から99年に当たる今年、ナーダムを行うこととした。ナーダムは2020711日-12日にわたって、ウランバートル市、21県、339ソムで同時に行われ、新型コロナウイルスの状況の元に実施するための仮規則を採択した。

これによれば:

  • 710日に、文化宮殿(СТӨ)で敬意のコンサート(Хүндэтгэлийн тоглолт)が行われる。
  • 711日に、スタジアムに九つの白い旗を飾り、大統領が開会の辞を述べ、閉会式のコンサートが始まる。オープニングは現代的な技術によって行われ、アーティストは密集しないように、いくつかの場所に分かれて、同時にコンサートを開始する。モンゴル相撲、競馬、弓射はこれまでと同様に行われる。
  • 競技に参加する選手、関係者、スタジアムに入る人々は新型コロナウイルスの検査を受けている。
  • スタジアムと"Xүй долоон худаг"では販売が禁止されている。皆、オンラインで、あるいは、テレビ、ラジオでナーダム祭を見られるなどのことであった。

参考文献はこちらです