最新情報
半年待った!「第26回 学校対抗日本語スピーチコンテスト」開催
2021-05-14 12:37

 202158日(土曜日)13時から、「第26回学校対抗日本語スピーチコンテスト」を開催しました。今回のスピーチコンテストは、もともと20201115日に開催される予定でしたが、開催直前に新型コロナウイルス(以下、COVID-19)の市中感染が発生したためロックダウンとなり、いつ開催できるかもメドが立たないままずっと延期になっていました。例年通り、出場者がステージ上でスピーチを行うことができれば、、、と年度末のギリギリまでその時を待っていましたが、COVID-19の感染拡大がなかなかおさまらず、共催団体の関係者が協議をした結果、今回、初のオンラインでの開催に踏み切りました。

事前打ち合わせ中の審査員の皆さん

 スピーチコンテストの当日。「高校の部」は9名が、「大学の部」は10名が出場し、それぞれのスピーチテーマ「“どうして”と思うこと」(高校の部)、「命」(大学の部)についてスピーチしました。出場者の皆さんは、1次・2次審査を通過した学校代表ということもあり、また、しっかり練習していることが分かる、本当に素晴らしいスピーチでした。さらに、モンゴルでは約1年続いているオンライン授業に子ども達自身も慣れてきているのでしょう、カメラへの目線の配り方や画面上での自分の映り方、声のトーンや大きさ、身だしなみ等々、ステージに立ってスピーチをする時と同じような向かい方でスピーチコンテストに臨んでいたように見受けられました。

審査員会場 距離とった会場設営に

 今回のスピーチコンテストをオンラインで実施すると決めた後、出場予定者に「オンラインでも参加しますか?」と尋ねると、全員がすぐ「参加します」という答えが返ってきました。出場者の皆、COVID-19の状況を見ればオンラインで実施するほかない、ということを理解してくれたのだと思いました。スピーチコンテストを終えた出場者の表情から、満足感と達成感を得ているということがスクリーンやパソコンの画面上からも分かりました。共催団体から出場者の皆さんへ「半年間、待っていてくれてありがとう」と伝えたいです。

審査員会場 出場者の皆さんがスクリーンに映し出されています

 入賞者は以下の通りです。皆さま、おめでとうございます。

【高校の部】

  • 優勝・・・新モンゴル工業高等専門学校 ドルジスレン テルゲルさん
  • 2位・・・第23番学校 ガントムル アルタンザヤさん
  • 3位・・・新モンゴル日馬富士学校 バトトラグ ノミンエルデネさん
  • 特別賞・・・モンゲニ統合学校 ボルド マンドハイさん

【大学の部】

  • 優勝・・・モンゴル国立大学総合科学部人文学部アジア研究学科日本研究部門 ナランバータル サラウンチメグさん
  • 2位・・・モンゴル国立医科大学外国語学部 バヤルバト バヤルマーさん
  • 3位・・・モンゴル国立科学技術大学高専留学プログラム ガンボルト エンフマーさん
  • 特別賞・・・モンゴル国立大学総合科学部寺院文学部アジア研究学科日本研究部門 エンフボルド テルゲルさん

 本スピーチコンテストに応募いただいたすべての日本語学習者の皆さんとご指導に当たられた先生方には心より敬意を表し、御礼申し上げます。

 また、後援くださいました在モンゴル日本国大使館の皆さま、協賛くださいましたNGO法人在モンゴル日本人会の皆さま、NGO法人モンゴル日本商工会の皆さま、そして審査に携わってくださった皆様にも、心より感謝申し上げます。

  • 共催:モンゴル日本語教師会、モンゴル国立科学技術大学外国語学部、モンゴル・日本人材開発センター、独立行政法人国際交流基金
  • 後援:在モンゴル日本国大使館
  • 協賛:NGO法人在モンゴル日本人会、NGO法人モンゴル日本商工会

スピーチコンテストの様子は、弊センターYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

【高校の部】

https://www.youtube.com/watch?v=2JZA0HLV2G4

【大学の部】

https://www.youtube.com/watch?v=wNCPC3bnPS8